読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Green Bear

身の丈に合わせた生活をしながら、身体に優しくこどもに安心して食べてもらえるおやつ屋さんをしています。

8月6日 広島原爆記念日

.
只今広島に帰省中。

何年ぶりかに広島で黙祷が出来ました。

 

f:id:greenbear818:20160807153705j:image

 

昭和20年8月6日 広島、原爆の日

原爆ドームから約2kmしか離れて居ない比治山橋で被曝した祖母。二十歳の時。
通勤途中でした。
友達2人含む3人で橋を渡っている時にピカドンにあいました。

 

f:id:greenbear818:20160807153742j:image

顔面は火傷を負い、友人1人と祖母は爆風に飛ばされ
もう1人は探してもいない。
おそらく溶けて居なくなったかも?と。

その距離で助かってるのはスゴイ事。
私は幼稚園の頃から資料館は何度も行ったことがあります。確か遠足だったかでも行かされてます。
その度に展示物が変わっています。
鼻と手足が溶けて無くなり、包帯でグルグル巻きになってる馬の剥製はもう何年も前からありません。
比治山橋の裏側、段原側にある家?だったかにあったタンスが資料館にありますが、
ガラスが突き刺さってます。
これは爆風でガラスが割れて粉々になった破片がタンスに突き刺さったもの。
それを見た瞬間、ゾッとしました。
祖母は表側で爆風に飛ばされてるから。
どれだけ悲惨だったか…。

 

今年はオバマ大統領が訪問して下さいました。
あれこれと意見は色々ありますが、
私はその場面をテレビで見て涙しました。
だって、第一歩じゃない?
確かに落としたのはアメリカ。でも、それをどうこう言うんじゃなくて、
素直な気持ちで


「あぁ、来てくれた。ありがとう。」


でもいいんじゃない?って。

 

オバマ大統領が来てくれた事で、資料館やドームに来る外国人観光客がすごく増えたそうです。

まず最初の一歩は、間違いなく皆んなに伝わったんじゃないかな?


次は核兵器のない平和な世界をどうやって私達が変えて行くべきか。を、行動していかなきゃね。

 

f:id:greenbear818:20160807154017j:image

 

 

祖母、現在91歳。
「我が青春に悔いは無し!」が口癖。
いつまでも、元気で居て欲しいです。

 

ちなみに
いつもテレビに出てる
被爆者団体「日本原水爆被害者団体協議会」(日本被団協)の代表委員を務める坪井直氏(現在91歳)は
私の叔父の小学校か中学校の頃の先生だそうです◟́◞̀

 

そして昨夜は息子(2歳)は両親に預けて

娘(21歳)と灯篭流しへ行ってきました。

気持ちが綺麗になった気分です。

 

f:id:greenbear818:20160807153540j:image

f:id:greenbear818:20160807153600j:image

 

f:id:greenbear818:20160807153616j:image

 

f:id:greenbear818:20160807153629j:image