読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Green Bear

身の丈に合わせた生活をしながら、身体に優しくこどもに安心して食べてもらえるおやつ屋さんをしています。

夢から覚めた。

長い帰省をさせてもらっていたのですが

一昨日、田舎に帰宅しました。

やはり広島生活は楽で

色んな刺激もあって、楽しかったなぁ。

今回は娘(21歳)と息子(2歳)を連れての遊びを

してきました。

上の子がオトナだから、弟を見てくれてる時は

頼りになるし、助かりました◟́◞̀

 

さてさて、手のかかる息子を見てもらってる間に

ゆっくり何時間もかけて、本屋にこもりたい!

と言う思いは叶いませんでしたが

新しい本を購入しました。

普段は仕事上、お菓子の本や

普段の食事の都合で

ヴィーガンベジタリアンの本などを買うくらいになったので

図書館で借りてきては、必要なページだけ

コピーしたりしてストックしてます。

が、

今回は若杉ばあちゃんの新しい本(かな?)を発見したのでパラパラとめくり、

 

ヨシ!買おう!

 

と、即購入しちゃいました。

f:id:greenbear818:20160821142715j:image

 

だいたいは他の本でも読んだ内容だし、

知っている知恵なんかもありましたが

何故か、ばあちゃんの本って

吸い込まれて行くように夢中に読んじゃうんですよね。

共感出来るものとかが多いいから?かな?

まだ半分くらい残っているので

ゆっくり読みたいと思います。

 

今晩から台風が、三重の方へと上陸するみたいですね。

うちは川がすぐ側にあるので

ダムの放流があると、ドキドキヒヤヒヤもんです。

土砂崩れなんかも、場所によってはあると思いますが

うちは増水してこない事を祈るばかりです。

平飼いの鶏たちも、今夜は主人に何度か様子を見に行ってもらわないと。

 

あ、そうそう…

一昨日帰宅して、昨日は部屋の窓開け

玄関の掃き掃除、そして玄関開けたら…

 

f:id:greenbear818:20160821143520j:image

庭がジャングルになってました…。

右奥に写っているのは

バイオディーゼル車のゴルフくん。

左にあるのは私の祖父が作った薪小屋。

草の種類によっては、腰の高さ以上あります。

草を見ただけで、痒くなる私は

やっぱり田舎アレルギー???

 

 

 

◟̽◞̽  ༘*笑

8月6日 広島原爆記念日

.
只今広島に帰省中。

何年ぶりかに広島で黙祷が出来ました。

 

f:id:greenbear818:20160807153705j:image

 

昭和20年8月6日 広島、原爆の日

原爆ドームから約2kmしか離れて居ない比治山橋で被曝した祖母。二十歳の時。
通勤途中でした。
友達2人含む3人で橋を渡っている時にピカドンにあいました。

 

f:id:greenbear818:20160807153742j:image

顔面は火傷を負い、友人1人と祖母は爆風に飛ばされ
もう1人は探してもいない。
おそらく溶けて居なくなったかも?と。

その距離で助かってるのはスゴイ事。
私は幼稚園の頃から資料館は何度も行ったことがあります。確か遠足だったかでも行かされてます。
その度に展示物が変わっています。
鼻と手足が溶けて無くなり、包帯でグルグル巻きになってる馬の剥製はもう何年も前からありません。
比治山橋の裏側、段原側にある家?だったかにあったタンスが資料館にありますが、
ガラスが突き刺さってます。
これは爆風でガラスが割れて粉々になった破片がタンスに突き刺さったもの。
それを見た瞬間、ゾッとしました。
祖母は表側で爆風に飛ばされてるから。
どれだけ悲惨だったか…。

 

今年はオバマ大統領が訪問して下さいました。
あれこれと意見は色々ありますが、
私はその場面をテレビで見て涙しました。
だって、第一歩じゃない?
確かに落としたのはアメリカ。でも、それをどうこう言うんじゃなくて、
素直な気持ちで


「あぁ、来てくれた。ありがとう。」


でもいいんじゃない?って。

 

オバマ大統領が来てくれた事で、資料館やドームに来る外国人観光客がすごく増えたそうです。

まず最初の一歩は、間違いなく皆んなに伝わったんじゃないかな?


次は核兵器のない平和な世界をどうやって私達が変えて行くべきか。を、行動していかなきゃね。

 

f:id:greenbear818:20160807154017j:image

 

 

祖母、現在91歳。
「我が青春に悔いは無し!」が口癖。
いつまでも、元気で居て欲しいです。

 

ちなみに
いつもテレビに出てる
被爆者団体「日本原水爆被害者団体協議会」(日本被団協)の代表委員を務める坪井直氏(現在91歳)は
私の叔父の小学校か中学校の頃の先生だそうです◟́◞̀

 

そして昨夜は息子(2歳)は両親に預けて

娘(21歳)と灯篭流しへ行ってきました。

気持ちが綺麗になった気分です。

 

f:id:greenbear818:20160807153540j:image

f:id:greenbear818:20160807153600j:image

 

f:id:greenbear818:20160807153616j:image

 

f:id:greenbear818:20160807153629j:image

 

 

処分したもの。

今年の3月、前からやりたかった事を実行しました。

断捨離なんてやろうと思ってもなかなか実行出来なかった。

そのきっかけは、「エコナセイカツ」のマキさんを、

雑誌サンキュで見かけたのがはじまり。

私に火が点いた!笑

しかしまず最初に思い切ったのはアレ。

それは、なかなか出来なかったアルモノの断捨離。

 

 

これは非常に便利だが

非常に体に悪いモノ。

 

 

それはコチラ。

 

f:id:greenbear818:20160806055355j:image

 

電子レンジ

 

もひとつ必要無いと思って処分したのはコーヒーメーカー。

 

画像上ふたつを処分し、今まで持っていた

画像下のふたつに変更しました。

 

本当は蒸篭が欲しいんだけど

なかなか自分が「コレ!」と思うものが無い。

あれば非常に便利になるんだろうな。

 

しかし

電子レンジは「便利」と「あたりまえ」と言うコトバの洗脳のモノなのか?

無かったら無かったで、どうにでもなる。

少し大きめの鍋に蒸し器用の敷くステンをおいたら普通に蒸せれる。

そして温めるのも不便ではない。

今まで便利に頼りすぎたのかも?と反省。

 

便利と言えば炊飯器もそう。

うちは炊飯器が随分前からありません。

そう、土鍋派だから。

6年前だったかな?広島から三重に引越した時に

納屋にあった古い物の中に小ぶりで、

お粥を作る土鍋?なのか

薬草を煎じる土鍋?なのか、よく分からないのが出てきたから

それを見つけたのが土鍋を使う事になったきっかけでして。

今は母から譲ってもらったちょっぴりお高い土鍋を愛用しています。ふふん❤︎

 

けど今は実家に帰省中。

普通の炊飯器を使ってる実家なので

MY土鍋ちゃんの玄米ゴハンが恋しいです。

 

f:id:greenbear818:20160806061119j:image

 

※1番左が愛用している土鍋。

真ん中のおひつも大好き。

1番右は祖母から頂いた鍋。

この鍋、吹きこぼれがしない構造の物だから

お気に入りなの。

 ---------------------------------------------✂︎

 

話は変わりますが、

今日は8月6日広島原爆記念日

祖母が被爆者で、私は被爆3世。

私は娘と一緒に夜、灯籠流しに行ってきます。

 

f:id:greenbear818:20160806061407j:image

 

※こちらは8/1に娘とお祈りに行った時の画像。

祖父のウメシゴト

今私たち家族が住んでいるのは父方の祖父の家。

私も小学3年生から高校を卒業するまで居た家ですが

6年前に主人と一緒に広島の街中から

山と川しかない、ど田舎へUターンしました。

(広島に居た頃は今住んでいる田舎に両親が居たので田舎が実家でしたが、今は反対。両親が広島に居るので広島が今は実家。行ったり来たりの家族です。笑)

 

現在私は注文が入った時やイベント前になるとお菓子作りの仕事をしていますが

移動販売車で仕事をしていた時期もありました。

その為に一部家をリフォームしてもらい

カフェの許可を取った部屋と、菓子製造の許可を取った部屋がありますが

元々は納屋にしていた部屋でした。

子供の頃は、「暗くて、何かが住んでいるんじゃないか?」と思えるくらい怖い部屋だと思っていましたが

この部屋には祖父が漬けた梅干しなんかが保存されたりしてました。

 

両親も大好きだった祖父の梅干し、

私の漬け方もよく似ていて美味しいと言って貰ってますが

私は土用干しをしています。

3日間、朝から夕方まで、じっくりゆっくりとお天道様にあてて

夜は家の中に入れ、1つ1つ優しくひっくり返す。

時にはひっついて肉が剥がれてしまう事があるので優しく丁寧に。

この時、梅酢も紫蘇も一緒にお天道様で消毒。

3日間を終えたら梅酢に戻しておしまい。

10年ものの梅干しの完成。

量にもよりますが、毎日のお弁当に使うので

1年くらいで無くなりますが。

 

去年は不作で2キロしか取れなかった我が家の梅。

和歌山の知り合いから1キロ送ってもらい、合計3キロ分を何とか1年持たせました。

 

今年は5キロ取れましたが、同じく去年は不作だった後輩の実家からも今年は沢山取れて

使いきれないからと、嬉しい事にこれまた5キロくらい頂き、

隣町の田舎で売られいた小梅(うちは大梅)がとても安かったので

そちらも余分に購入し(2キロくらいで500円でした)これも梅干し用に。

 

今年は沢山漬けたから、梅仕事が大変だなぁと思っていましたが

母の話によると、祖父の梅干しは柔らかかったのよと。それは土用干しをしていなかったからと。

 

そうなんです。

干さない方法をしていたんです。

だから肉が柔らかい。

普通、干すと肉が若干しまってかたくなります。

おそらく塩分の量が若干高め?だったのかな?

梅を漬ける時にカビが生えると縁起が悪いと言われる為に

梅を漬けるのが怖いと言う方もいます。(私の母がそう。笑)

そう言った場合は塩の量を多くしたりするのかと思いますが

私の場合は1キロに対して150gの塩で漬けます。

そんなに塩分が高めではないと思うので、土用干しは必ずした方がいいと思っていましたが

今年はひと瓶だけ、試しに干さない方法をしてみようかと思います。(梅酢がしっかり出きっているのでもうカビの心配はありません)

 

柔らかい肉厚の梅干しも確かにふっくらとして美味しいと思います。

今は里帰りをさせてもらっているので

来月半ばに帰宅したら早速梅の様子を見てみます。

梅シロップももう飲み頃ですのでそちらも楽しみ。

 

そう言えば今年は味噌作りが出来ませんでした。

麹から私は手作りしますが、来年は調味料にちょっとチカラを入れたいなぁと考えています。

 

f:id:greenbear818:20160728075033j:image

※右側の梅はビート糖(甜菜糖)に漬けた梅シロップ。

そのすぐ後ろの少し小さめの瓶は、自家栽培の無農薬レモンで作った塩レモン。

その他は今年漬けた梅干し。

8Lの保存瓶に3瓶が梅干しです。

 

はじめのいっぽ

ブログなんて慣れてないから

手探りで、初の投稿。

f:id:greenbear818:20160723010540j:image

まずは、私が暮らしている田舎で採れた物を使って

(画像左から)

枇杷の葉エキス×2本

柿酢×2本

梅酢×1本

をお披露目。

 

枇杷の葉は、丁寧に擦って洗いホワイトリカーに漬けて2〜4ヶ月寝かせる。

そのまま使ってもいいけど、アトピー持ちの息子に使おうと思ってるので

使う分だけ少し沸騰させてアルコールとばし。

それを塗るだけ。

枇杷の葉は、お茶にして飲むのも肌が綺麗になって良い。

 

次は柿酢。

もちろん無農薬の柿を使うのですが、

ヘタ取って瓶に詰めるだけ。

柿についている天然のイーストが発酵されてお酢に変わります。

が、ここまでの過程は…恐ろしい物体になるのでビックリしますがね。笑

それを通り越したら綺麗な物に。

フルーティで柔らかいお酢になります。

 

続きまして…

去年までの梅干しから取れた梅酢です。

梅酢はお酢と違って体を冷やさないので

こちらをメインに使います。 

大根や新生姜などを漬けて、いつでも食べれるように常備できますね。

今年の土用干しはまだ出来てません。

雨が降ったり実家に帰省したりするので

落ち着いて出来るのは8月半ばかな…?

 

申年の梅は貴重な物なので

沢山梅干し用にしました。

なので今年の土用干しはちょっと量が多くて大変かも?!

うちは主人が梅干し大好きなのでお弁当に大活躍!

梅干し好きなんて珍しいですがね、アメリカ人だから。